QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年02月21日

浮腫んだゾウ脚

相変わらず脚の浮腫みがひどいゾウ脚です。
浮腫みが出る前に比べ、1週間で体重が4キロ増えていてさすがに焦ったママです。
ビワや柿の葉やドクダミ、ケツメイシなど幾つもブレンドされた利尿作用を促すお茶を見つけて煎じ飲みました。
今日はリンパマッサージへ!ですが仰向けになるとすぐに冷や汗がダラダラと流れて血の気が引く感じと動悸が…仰臥位低血圧症候群らしき症状で中断、セラピストの方に心配をかけてしまいました・・・(;´Д`)
大きくなったオレンジちゃんの圧迫に負けてしまいました。
横向きになったらすぐに善くなったのですが。

後少しを乗り切らなければ!
あおちゃんがオモチャのお医者さんセットを持ってきて、「これで善くなるからね!」とママのゾウ脚にチックンと注射してくれました。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 20:51Comments(0)病気のこと

2011年02月11日

まだ逆子だ…オレンジちゃん♪

お腹の中のオレンジちゃん♪だいぶ重くなってきました。(1800グラムくらい)
元気によく動いてよゐこなのですが、前回の健診も今回も逆子。
ん〜このままだったらどうしようか考え中なんです。安全第一ではじめから帝王切開にしようか…

オレンジちゃん、どうかぐるりん と回っておくれ〜!

健診の後ダッシュでナホバホワイトさんにゴー!
グンブロ&セラピスト仲間さんのバニヤンさん、リボンさん、グリーンさんが集合しているって!

あおちゃんのお迎えの時間が迫りゆっくりはできなかったのですが、美味しいものいただきました。メニューたくさんで今度はゆっくり行きたいな(’-’*)♪グリーンさんには初めて、バニヤンさんリボンさんには久しぶりにお会いできてルン。
帰りは急げ〜!ってナホバさんからあおちゃんが着くバス停までダッシュしたママとオレンジちゃんでした。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 22:40Comments(0)病気のこと

2010年12月10日

副鼻腔炎になっていたのです

10日以上続く発熱と頭痛、今回の風邪はしぶといなぁって思ってました。
風邪菌が退散するまで待つしかないなって
ビワの葉のウガイ薬でウガイをたくさんして
梅肉エキスや栄養ドリンクで頑張ってましたが
昨日は夜中 悪寒と激しい頭痛、顔面痛が!副鼻腔炎かもと思ったもののどうにもできず。身体中にカイロを貼って赤外線ホットマットを抱っこしてお布団いっぱいかけて・・・するとあおちゃんは隣で暑いよ〜と布団をはいでしまいます。

やっぱりパパに助けを求めてしまい、
さっき耳鼻科に行ってきました。
とっても分かりやすく説明してくださる優しいてきぱきした女医さんでした。

吸入とお薬を処方してもらい、痛み止めを飲みました。
今、頭が楽〜!そして大量の発汗。

副鼻腔炎には急性と慢性がありますが、鼻づまりや鼻水の他に頭痛や頭重感や臭いがわからないなどがサインのようです。

早く治すぞー!  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 16:11Comments(0)病気のこと

2010年12月05日

トリガーポイント注射

ここ最近
再び関節や筋肉の痛みとの格闘が激しくなっています。

今まで内服薬、局所への注射、神経ブロック、静脈点滴、リハビリ等々
様々な治療をしてきて春には薬から離脱できるかも!って希望があったのですが。何事にも波があるものですね。

今は高崎市内のペインクリックの先生にお世話になり治療してもらっています。
出来る限りいろいろやってみよう!と言っていただき有難いなと思います。本当にいろいろとやっていただいていています。

以前に別のクリックで何度もやっていたのですが、トリガーポイント注射もやっていただきました。トリガーポイントとは痛みを引き起こす過敏点で、東洋医学の経穴とも一致することが多いようです。身体のツボは300以上あるのだそうです。そこに薬液を注射してもらうのですが、ママはトリガーポイントに針を刺した刺激が気持ち良く普段の痛みが一瞬楽になるように感じます。薬液の量の関係で、ママの場合は一度に20ヵ所くらいまでの注射です。局所の筋肉の緊張を伴う疼痛のある患者さん全般的に適応があるそうです。

病院やお医者さんによって使う薬剤などが少し違うこともあるようです。

今回、仙腸関節の部分が注射後間もなく楽になりました。

薬効のある数時間が過ぎると戻ってしまいましたが、人によってまたは時によっては数日間痛みが遠退く方も少なくないようです。

今回はパパとあおちゃんも先生にいろいろ説明してもらいながら応援してくれました。
先生は注射するところをあおちゃんが見ていて怖くならないか心配してくれましたが、あおちゃんは「ママ頑張ってね!あおちゃんがここにいるからね!!」としっかり先生の処置を見て応援してくれました。

病は気から?何かに集中したり夢中になっていると痛みや辛さを忘れていたり、半減したりしますよね。

明日は久しぶりのベビーマッサージ教室です!
今月はどんな赤ちゃんとママさんにお会いできるのでしょうか?
楽しみです。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 21:15Comments(0)病気のこと

2010年07月20日

蜂窩織炎を

あまくみてましたicon11

抗生剤の内服をしていたのですが・・・
膝だけだった炎症がだんだん広がってしまいました。

今日またお医者さんに診てもらって、お熱も出ていて点滴しました~。
これから毎日 点滴ですface10

気力で早く治しますicon14

それにしても蜂窩織炎、恐るべしです!

あおちゃんは、「ママ 痛い?」と心配してくれながらも膝を攻撃してきます。
でも今朝は目を覚まして「ママ おはよう。起きるか!」といつも通りの挨拶をするとパッと起き上がってタッタッタッっと走っていき、冷凍庫から保冷剤をどっさり持ってきてママの膝にあててくれました。
どっさりだったから凄く冷たかったけど、涙が出そうにあおちゃんが愛おしく感じましたicon06  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 13:11Comments(0)病気のこと

2010年07月17日

膝の痛みを放置したら!

ママの右膝は真っ赤に腫れて熱感があり、ズキンズキンと嫌な痛みが・・・
今日はちょっと膝を曲げたりするだけで激痛が!
あおちゃんに叩かれた時には涙が出そうに痛くて近くのクリニックを受診しました。

細菌感染らしくお薬を処方していただいたのですが・・・
あおちゃんたらわざと触ったりして喜んでるんです。
でも、『ママ痛い?』と心配してくれることもあり かわいいあおちゃんです。

あおちゃん今日は田んぼの水路に入ってたくさん遊びました!暑かったのでとっても気持ち良かったみたいです。
蚊にたくさん刺されてしまって可哀想でしたが。水遊びをたくさんしたので疲れたのか、いつもより早くおやすみしました。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 22:02Comments(0)病気のこと

2010年05月15日

上部頚椎の調整

受けてきました。

上部頚椎の歪みを調整することで身体におこる様々な症状が改善される
という解説文になるほど
と思うところが多々あり。
施術はボキボキ痛いものではなくやさしい刺激でした。
丁寧に納得のいく説明と施術をしていただいて・・・帰り道にプールに入った後のような倦怠感がきました。

人は日常の動作の中で知らず知らず無理な姿勢をとったり 頚椎の歪みがでてくるのでしょうね。
5歳のお子さんから施術出来るようです。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 10:00Comments(0)病気のこと

2010年03月25日

眩暈に効いた薬

何ヵ月か前から自律神経失調症・更年期障害のようなグラグラ地震のような眩暈、動悸、息切れが始まりました。
ヤル気いっぱいでルンルンな時だったので、なぜ今こんな症状が!と不思議でした。
気合いでは治まらず、眩暈に効くといわれているメリスロンや自律神経の薬グランダキシンも効果がありませんでした。
眠れない日が続いて、眠れるようにと飲んだデパスが眩暈に効いたんです。普段は飲みませんが、眩暈が強い時に飲んでいます。
眩暈はとってもストレスで不自由なので、効く薬が見つかって救われました。
眩暈をコントロールすることで、動悸や息切れがなくなってきました。
心身を鍛えて薬とサヨナラしたいです。

学生時代からの友人や仕事仲間だった友人と話して思いますした。女性は30代半ばが身体の大きな変化の時みたいです。
友人達もいろんな方法で自分の心身を癒したり鍛えたりしながら育児や仕事に燃えていて何だか嬉しくなります。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 10:39Comments(4)病気のこと

2009年10月09日

プルミエの金平糖

これは小さくて可愛くてあおちゃんの大好きな金平糖☆
昨日もプルミエに♪
あおちゃんは食べ物を口にいっぱい詰め込みすぎて喉につらせそうになることがよくあります。

プルミエの金平糖は小さくて詰まらせる心配がちょっと減ります。

一度にたくさん口に入れてしまうこともあるので油断出来ませんが。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 12:53Comments(0)病気のこと

2009年10月08日

インプラント・・・やっと

やっとやっとです。前回
型をとった物が今日入ります!
前歯が折れた事件 から3ヶ月経ちました。
すぐにインプラントのオペをしてもらいましたが、その後に口内炎だらけになったり創がなかなか治らなかったり、あおちゃんの激しい動きを避けられず仮歯がとれて血塗れになったり・・・

顎の骨にインプラントがきちんと結合するまでに数ヶ月かかるのだそうです。結合してからセラミックなどを被せるのです。

ママの行っている桐生市の歯医者さんはインプラント専門医でたくさん分かりやすく説明をしてくれます。丁寧に治療してくださって心配な事はいつでも言ってください」と安心させてくれます。

行ってきます!  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 10:40Comments(2)病気のこと

2009年10月04日

ぜったい善くなる!

あおちゃんの運動会の記事を投稿して思いました。

一年前のママは、痛みや眩暈、疲労感などで起きていることが辛くて・・・
あおちゃんの運動会に参加して飛んだり走ったりなんて考えられませんでした。
まだ痛みや強ばりがなくなったわけではないので走るのも遅いしすぐに筋肉がつったりなのですが、こうして参加できていることが嬉しくて幸せです。

心身の不調がある方がたくさんいるのだと思いますが、希望を持っていきましょうと伝えたいと思いました。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 16:39Comments(7)病気のこと

2009年09月30日

玄米食

去年、体調を崩してから食の大切さを実感しました。病気は病院の治療や薬に頼るだけでなく、日常生活を見直すことも必要なんだなと思います。
基本を玄米食にしているというだけで白米も食べるし、パスタもパンもうどんもお蕎麦も大好きです。
食べずらいかなと思っていましたが、私には歯ごたえが好みで香ばしさまで感じます。白米に比べてビタミンがとても豊富なんだそうです。発芽玄米はさらにビタミン豊富で体によい変化が期待出来るとママの実家で作った玄米をいただいて、発芽機能がついた炊飯器を買ってもらいました。
いろいろ調べましたが発芽機能がついた炊飯器はあまりなく2種類しか見つかりませんでした。
37度の水に9時間保温して発芽させます。玄米の粒をよく見ると芽がツンとほんのちょっと見えるようになります☆
私は白米よりたくさん食べられるように思います。朝からオカワリします。
あおちゃんも玄米大好きです。よく噛まないと消化が悪いのであおちゃんは基本白米ですが、ママの玄米を横からパクパク食べにきます。

ママの鍼の先生によると、お米を作る時は農薬を使用することが多いのだそうで、もみの部分は残留農薬が一番多く次にぬかの部分だそうです。
玄米はもみは取りのぞかれていますがぬかは残ります。無農薬、低農薬のものを食べたいですね。
そして胃に負担がかからないように よ〜く噛むことが大事ですね。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 20:57Comments(0)病気のこと

2009年09月09日

懐かしの診療所

先週の話なのですが、あおちゃんから風邪をもらってしまいました。
ナースのお仕事をしている時はめったに風邪などひかず、ひいても普段どおりにしているといつの間にか善くなっていたのに…
病気をしてから、特にここ最近はあおちゃんが風邪をひくと必ずママがもらいます。免疫力や抵抗力がなくなったなぁと情けなくなります。春にはロタウイルスをもらって、何日間か二人でぐったりでした。

そこであおちゃんママの実家にヘルプミー!と行きました。寝込むほどではなく、あおちゃんがいるので寝込んでもいられないのですが。
喉の痛みや鼻水、怠さなどがあり インフルエンザ? だったら遷したら大変だ!と思ってママが小さい頃にお世話になっていた花輪診療所に行きました。

二十数年ぶりだったので建物も綺麗になっていて、ママがお世話になっていたお医者さんの息子さんが診療されていました。
インフルエンザ疑いだったので待ち合い室ではないお部屋に案内してもらい検査や診察をしてもらいました。息子さんもママが小さい頃に診てもらっていたお父様同様に親切で丁寧に診察や説明をしてくださいました。
結果 インフルエンザではなくてホッとしました。お薬や会計を待っている時に、双子の〓〓ちゃん?と声をかけて下さったナースさんがいました。(ママは双子です)
ママが小さい頃からいらしたナースさんでした。
とても懐かしい気持ちと、覚えていただいてもらったことが嬉しくて風邪などどこかに飛んで行ってしまったようでした。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 11:41Comments(0)病気のこと

2009年09月02日

歯医者さんで

2ヶ月前になりますが、日頃からあおちゃんのパンチやキックや頭づきを受けていたママの前歯が折れました!
その少し前に上顎に小さい膿の溜まりが発見されていたのです。歯の治療に使う材料が体反応して膿が溜まることがあるそうです。なのできっと元々前歯が弱くなっていたところにあおちゃんの攻撃が加わって折れてしまったのかなと思うのですが・・・
えっ?何が起きたの?って感じで一瞬時間が止まってしまいました。
あまりのショックに思わず数人の友達やあおちゃんババにメールしてしまいました!
慰めてくれた友達もいましたが、 ごめん笑っちゃった とか ありえねぇー とコメントしてくれた友達の旦那さまもいて。
みんなのコメント見て私も笑っちゃいました。
さぁどうしよう!
今とってもお世話になっている桐生市の歯医者さんでインプラント をしてもらいました。
その歯医者さんで歯のことをいろいろ教えてもらっています。今日は私の奥歯に詰めてあった金属をとってもらいました。ニッケルクロムという金属で、時間が経つと溶化して体に吸収されていくそうです。コストは安く日本で歯の治療に使われていいとされているけれど、あまり体にはよくないものだそうです。
とってもスッキリしました。こういうふうに体に不純物が溜まっていくことも病気になりやすくなる要因なのかなと思います。
そして私自身や家族や周りの人達が元気に過ごすために、いろんな知識を得ることは大切だなぁと感じました。これからもたくさんの人に知識をもらったりあげたりしていきたいです。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 13:32Comments(0)病気のこと

2009年08月31日

脊椎関節炎

脊椎関節炎と診断されたのは今年の4月のことです。それまでは線維筋痛症と言われてきましたが、考えてみるとそれまで通った幾つかの病院では痛い部分を触って診察してはもらわなかったのでした。初めて全身を押したり腰を曲げたりして診察してもらったのが今も通院している長野の病院でした。押されるポイントすべてに強い痛みを感じました。そしてレントゲン写真では仙腸関節(腰の辺り)に硬化像(白くうつる)が見られました。血液検査の異常値も関節炎の影響だと説明してもらえました。今まで血液検査やレントゲン検査は何度も繰り返してきたのに、どうしてなのかわからないと言われたり異常ないから線維筋痛症だと納得のいく説明は受けられませんでした。線維筋痛症や免疫疾患を専門にしているドクターでもきちんと診断できない人が多いとのことでした。正しい診断をされなければ、最良の治療が受けられなくなってしまいます。
納得のいく診療をしてくださるドクターにたどり着いて、私はラッキーだったなって思います!まだまだセカンドオピニオンを敬遠するドクターがいたり遠慮してしまう患者さんがいたりなのですが、納得できる診療を受けることは大事ですよね。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 22:43Comments(0)病気のこと

2009年08月24日

薬のこと

いろいろな病院で診てもらって診断されたのが線維筋痛症、シェーグレン症候群。線維筋痛症は数年前にアナウンサーをされていた方が自殺して知れわたった病気で検査データでは異常が見られないのです。でも私の場合、血液データで異常な項目が幾つか出ていたのです。
線維筋痛症の治療薬として何種類か薬を処方してもらいました。一般的な鎮痛剤、ガバペンという抗てんかん薬、睡眠導入剤などです。一般的な鎮痛剤はいくら使っても全く効果がありませんでした。ガバペンは副作用が強くて、1日中ボーっとしてしまいました。思考能力がかなり低下していたと思います。だんだん副作用には慣れたのですが、痛みや強ばりは全く治まらなかったんです。そこで、日本ではまだ認可されていないリリカという薬をあおちゃんパパが個人輸入してくれて飲み始めました。ヨーロッパでは線維筋痛症治療薬としてメジャーな薬だそうで、希望を持っていたのですがガバペンと同様に私には効果は感じられなかったんです。薬の効果は感じず、副作用で身体がおかしくなっていたように思います。後から聞いたのですが、ガバペンやリリカを飲んでいた時の私の顔は別人のようで表情のない魂の抜けたようだったそうです。その薬で効果があって元気になられた方もたくさんいるので、私には合っていなかったんだと思います。
今、新幹線あさまの中です。今まで私が幾つもの病院にお世話になってきて、これからはこのドクターと共に!と思えたドクターの外来を受診するために 長野県の篠ノ井総合病院に向かっています。
あさま はほぼ満席 学校はまだ夏休みなんですね。  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 11:42Comments(9)病気のこと

2009年08月22日

痛みのこと

あおちゃんママは20代を大好きなナースのお仕事をして埼玉の川越で過ごしました。
思えば その頃から時々腕や脚の筋肉が物凄く痛くなって、眠れないしジッとしていられなかったのです。お酒を飲んだ後なんかはとてもひどかった!
仕事柄、仕方ないと思っていました。
あおちゃんを妊娠してからは、痛みが24時間休みなく続いて大学病院の麻酔科、整形外科、脳神経内科などなどを受診しましたがハッキリとしたことは判らず睡眠導入剤やマッサージで何とか出産まで乗り切った感じです。
不思議なことに産後2日間は全く痛みがなかったのです!がすぐに元に戻ってしまいました。
産後間もなくあおちゃんパパのお仕事の都合で伊豆から東京へ引っ越し、あおちゃんパパの実家で過ごすことになりました。
あおちゃんが生後3か月を過ぎたころから手足の痺れがあったり感覚が鈍くなってしまい、あおちゃんを抱っこしたまま階段から落ちたり、疲労感が抜けずにイライラしたり、焦燥感を感じるようになって・・・思い出したくないくらいに苦しかったな。
そんな時にベビーマッサージに出会って癒してもらったのですが痛みは変わらずコワバリもひどくなっていきました。
あおちゃんが7か月の時にとうとうママは心も体も壊れてしまい、あおちゃんと一緒にあおちゃんママの群馬の実家に来たのです。
それから必死で病院を探し、石川県の整形外科をはじめ、前橋のペインクリニック、高崎病院の特殊外来、予約が何ヶ月も先になるくらい有名な虎ノ門にあるクリニックに通いました。眩暈がひどくて車の運転もできなくなりあおちゃんババやジジにもたくさんお世話になりました。担当してくれたドクターやナースの方々の温かさや誠実さに感激して泣けてしまうこともたくさんでした。
筋肉の痛みは徐々に全身の関節に広がっていきました。
確実に言えることは
あおちゃんがいてくれたお陰でママは寝たきりにならなくて済んだってことです。
痛くてだるくて本当は横になっていたいけれど、あおちゃんがいるから動かなくちゃならない。痛いのだけれど辛いのだけれど、あおちゃんに感謝です。
続く・・・  


Posted by あおちゃんはんちゃんママ at 22:24Comments(0)病気のこと